Stay
作曲‧作詞‧編曲:大浦佑一

吹き上げる風にゆられ 星に託す夢を噛みしめてみた
時間が流れる仕組みを ほんの少しわかってたはずだった

波の泡に溶けた現実(いま)が 君と出會いキラキラになる
不器用な僕には魔法に見えた

絶望に墮ち入らんとして 小さく燈るときめきとstay
明日の影がキツく寄っかかってきても
あぁ今愛しいキスを 僕に響いた光りを
照れて笑ったり。 未來へと走る。

馴れ合う依存 寂しくて求めてんのが大人と思ってた
「僕の価値は決まってて…」いつもケースのヒビを探してたんだ

朝の霧に酔った記憶が 君に觸れてコナゴナになる
そびえ立つブライトを一気に駆け降りる

絶望に墮ち入らんとして 小さく燈るときめきとstay
數多の枷が痛く尖っていても
あぁ今愛しいキスを 突き抜けた情熱を
照れて笑ったり。 未來へと走る。

不器用な僕には
ホント不器用な僕には魔法に見えた

君の空が青いから 濁りもなく高いから
頼りないココロ染まり行くのも見てた
大切にした思い出は イマを象るつたないスケッチ
描き続ける僕宛のメッセージ

絶望に墮ち入らんとして 小さく燈るときめきとstay
明日の影がキツく寄っかかってきても
あぁ今愛しいキスを 僕に響いた光りを
照れて笑ったり。 未來へと走る。

    全站熱搜

    趴趴晴 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()