【ときメモGS2】氷上格 風想い 親友モードセリフつき
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4207270

因為...想要台詞可是卻沒有人把他打成文字檔
方便可以印出來帶出門看 結果最後自己來了...
一整個晚上就在
風想い中和努力查字典過了(我不會念阿
終於打完了 還蠻有成就感的
真的很喜歡阿...冰上
這麼可愛的孩子
容易害羞 看起來有點冷淡也只是不善與人交往
個性比任何人卻更為純真可愛
興趣看星星?真是很像孩子般的興趣呢
他在結局的時候終於主動的時候有種 『孩子終於長大拉』的錯覺
本來以為自己熱情有點減弱 但是歌曲一聽就什麼回憶都回來了
還忘不掉第一次看到親友拒絕結局的時候真的淚眼汪汪
我心跟格君一樣痛阿
結果就是被我男友說笨蛋 哪有人為了遊戲哭....= =
好笨喔
翻譯...可以原諒我不想翻嗎?一方面怕丟臉,一方面也覺得看著台詞聽著歌就很幸福了
請大家原諒
如果有一樣愛格君的人可以為格君聲援更好了
(也就是要麻煩人家翻拉 拖走)

風想い

收錄於:ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss ドラマ&イメージソングアルバム Vol.1

歌:氷上格(CV:鈴木千尋)

伝えたいこの思いを
涼風はそっと吹き抜けてゆく

初めて出會った瞬間に 靜かに芽生えて
その笑顔見る度に 音も無く育つ
気がつけば僕の中 開こうとしてる
花の香は この胸を 馨しく満たす

眩しさに眼差しを逸らせばいつでも
鼓動が心の奧を震わせる

3341
初めて知る 言葉にならない気持ちに
戸惑いながら また朝を 歩き出す

吹き寄せるこの思いは
僕の手をそっと すり抜けてゆく
伝えたい この思いを
涼風がそっと背中押すから
手を伸ばす その先に 揺れている あの海の光

暮れなずむ帰り道 また此處で會えた
肩並ぶひとときに 何をはなそうか
天気の話なんて興味は無いけど
柔らかい風が頬を撫でて笑う
少しずつ近付いてく二人の距離に
途切れた言葉 ただ切なさを繋ぐ

いつまでも君の聲は
この胸でずっと響き続ける
伝えたいこの思いを
涼風がそっと 背中押すから
手を伸ばすその先に 觸れそうで觸れなくて

吹き寄せるこの思いを
君の手にいつか屆けられたら
伝えたいこの思いを
涼風がそっと 背中押すから
手を伸ばすその先に 揺れている 優しげな瞳

----------------------這是台詞分隔線--------------------------------------------


近頃本當に時が過ぎるが早い、君と一緒に居る時は特に。

それしても早すぎる

これだけ一緒に居たのに、何が不満なんだ僕は

...何故だ

ただ一言「帰ろう」と言えば済むことなのに

...けれどそれを言おうとすると

胸が諦め付けられるような気がする...

 

さっきはすまない、でも誤解したくないんだ

少し話ができないか?

ああ そうか...

 

僕はこれから君の相談相手になろう

君は彼に戀している、そうだね?

何か君の役に立ちたいんだ

そうさせてほしい

僕にはその、戀愛経験がないから

役に立ちかは疑問だが、それでも君を応援する。僕は応援する

 

よし、僕が彼の好きな女子タイプを聞いておく

大丈夫、君の名前は出さない

あぁ、君の相談に乗ると言った以上責任があるからね

 

模範的なデートだな。彼が少し慕ましいよ

 

戻せないかな?時間を戻せないかな?あの日の濱辺に...

 

否、すまない。なんでもないんだ

 

キスの練習はまだ君に必要ないっ

 

君に見つめられるドキドキする

 

コレが本當のデートならな

 

君は十分に魅力的だ

もちろんだ、外見だてじゃない

君は何て言うか、そう特別なんだ

それがわからないようなう奴なら僕は..。僕の出る幕はのいね

 

もっと、自然にスキンシップできるようになりたい

えっ。そっそう うまくいくといいね

すまない。ほら僕は堅物だろ?あまり免がにいんだな。そういう話題に

いいんだ。でも想像させないでほしい。君が彼と

いや...

 

あのね、キスってどう思う?

あの事かい?忘れていたみたいだね

覚えてるほうがおかしいよ、僕もう忘れる

僕が忘れてしまえばなかった事になる

何も..。起こらなかったんだよ

 

男の人ってどんな女の子がすき?

それかを好きになるとわかるんだと思う

うん、そうだよ

そしてきっと、一生忘れない思う

將來好みがかわってもね

お願いだからそれ以上聞かねいでくれ

 

男の人って何を考えているの?

今のままこの時間がずっと続けばいいと思ってる

今の僕には関係ない

僕は生徒會と勉強だけのつまらにい奴だ

 

そうな!氷上君は素敵だと思うよ?

じゃおとうしてっ

否いいんだ。  この話はもうやめたい

友情はすばたしいものだ。何事にも変えがたい、性別なんて関係ない

そう思っていた

でも今僕知っている、友情は殘酷だ、友情は僕に噓をつかせる

だから殘酷だ。

 

このビーチで君から友達でいてほしいと告げられた時

本當はね、悲しかった

君に打ち明けられた瞬間気がついたんだ

僕は君に戀していた

始まってずぐ僕の初戀は終わったんだ

だから悲しかった

君が好きだ

出會った頃からずっと君に戀してる

僕達は戀してる

二人でこの気持ちを大切に育てていこう

大人になってもずっと

    全站熱搜

    趴趴晴 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()